大村屋ブログ

  • 早いもので6日から小寒のみぎりとなりました。今年は暖かいお正月でした。亥続きです。先日、雑誌天然生活の中に…手仕事のいいものと云うタイトルのページに能古見人形が載っていました。能古見人形は嬉野市の隣の鹿島市に工房があり工芸家の鈴田照次さんが戦争で荒れた心に明るさが戻ればという思いから生まれた土人形で現在は若い職人さんが引き継がれている佐...

  • 皆様、新年明けましておめでとう御座います。 2019年亥年。新たな年号の始まりでもあります。どうか平穏な一年でありますようにと祈るばかりです。個人的には私、年女です。心身共に生まれ変わる年廻り…無理をせずに徐々に次のステージに行けるように歩んでいく所存です。今年も沢山のお客様を笑顔でお迎え出来るように励んで参ります。何卒、今年も大村屋をご...

  • 当館が長年お世話になっている妙心寺派第三十二代管長であられた雪香室様に素晴らしい掛け軸をかいて頂きました。大村屋16代、雄一朗の「雄」と大村屋の「大」を入れたお言葉も添えて。〜独坐大雄峰〜「今日自分がここでこうして生きていること自体が有り難く幸せなのだ」という意味があります。12月25日より玄関にございますのでご来館の際をぜひご覧くださいませ。

  • 師走とは思えない程の暖かさです。今夜の大村屋も心地よい音楽が流れています。今朝の山に登る靄もとても風情がありました。いつもなら庭の千両や万両は鳥さんが食べてないのですが今年はまだまだ実がいっぱい付いて嬉しい女将なのです。

  • 雲が色んな形に変化していく秋の空。大村屋の窓から見える川や緑の山々やお月様。見上げてみて下さいね。もうすぐ満月です。