大村屋ブログ

  • 私のビートルズ好きがウェブメディア「エディターズSAGA」さんの記事になりました!湯上りを音楽と本で楽しめる宿としてもわかりやすい内容になっております。ぜひご覧頂ければ幸いです。エディターズSAGA記事(←クリック!)

  • 旅館大村屋は創業としている天保元年から平成まで12の年号を歩んで参りました。令和より13年号目に入ります。これだけ長く宿を出来ているのも嬉野温泉という地の恵み、そして携わってくださる人のお陰です。これからも倦まず弛まず精進して参ります。令和の時代もよろしくお願い致します。

  • 桜の花も散り、川面は一面に花筏、そして、あっという間に枝には緑の葉が息吹いております。貸切風呂の飾り棚にある色紙に書いてある言葉を見る度に…こんな宿でありたいと思います。我が家の如く再訪ね来る。元妙心寺管長、東海大光様の書です。

  • 自分が恥ずかしい位の桜。小さい桜、大きい桜。そして、川の流れの音、川面に映る灯り。全てが春の暖かさを運んでくれています。お客様と会話をさせて頂いてると…女将さん、温泉公園の桜を愛でて来ましたよ。と仰って頂き、ハッと気づきます!いつも、そして、この女将ブログにお越し頂き本当に有難う御座います。

  • 今夜の温泉公園の桜はこんな感じです。やっぱり桜は綺麗です。桜をよしよしと手の平で持ち上げるとなんとも言えない人生の瞬間を感じる事ができます。満開ではもう少し…。