大村屋ブログ

  • 大村屋前の嬉野川。ここはよく土がたまり陸地ができる。僕は密かに「天然の川床」と呼んでいる。川と自分が近くなったようが感じがして子供頃から好きだ。でも、定期的に土揚げがされこの川床も数年に一度なくってしまう。詳しくはわからないけど、管理してる側からすれば川の流れとか色々事情があるのだろう。良かれと思ってやっているようなので毎回何も言わな...

  • 雨上がりの今日は空の青、山の緑が冴え渡っていました。嬉野温泉から車で40分位の所にある長崎県佐世保市の展海峰に登って来ました。此方はコスモスの名所で展望台からは九十九島の素晴らしい景色が一望出来ます。この季節嬉野温泉へお越しの折は是非行かれてみて下さいね。

  • 中秋の名月はとても綺麗でした。今夜の嬉野温泉はまだまだ大きなお月様が雲の合間から微笑んでいます。余りに心地よい秋模様なので時々朝散歩に出掛けています。写真は嬉野川に白鷺が佇んで情景です。

  • 暑い暑いと言っておりましたがいつしか秋の気配を感じるみぎりとなりました。夜には虫達の合唱が始まっていますね。先日行って来た白川郷のコスモスを皆さまへ。 おかみより。

  • 現在、大村屋の新施設「湯上り文庫」にて嬉野温泉ミュージアムと題して歴史年表や古い写真の展示をしております。その中の一部をご紹介します。これは昭和初期と思われる嬉野温泉の宿泊案内。旅館の料金表や地図、また花街の紹介などもされています。「御遊泊のしおり」。かつての旅の目的が歓楽街だったことがわかる言葉です。