大村屋ブログ

  • 現在、大村屋の新施設「湯上り文庫」にて嬉野温泉ミュージアムと題して歴史年表や古い写真の展示をしております。その中の一部をご紹介します。これは昭和初期と思われる嬉野温泉の宿泊案内。旅館の料金表や地図、また花街の紹介などもされています。「御遊泊のしおり」。かつての旅の目的が歓楽街だったことがわかる言葉です。

  • すっかり朝晩は秋らしくなってきた嬉野温泉です。虫の音に癒される秋の夜です。最近の私のお気に入りは水仙の部屋から見える可愛い小鳥箱です。たまに小鳥が覗いたりしています。窓の外を見て何も考えずボーッとする時間も必要ですね。お部屋のお風呂は源泉掛け流し…時と温泉をまったり味わいにお出掛けくださいませ。

  • 大村屋に残る沢山の古い写真を少し整理。先先代がカメラ好きで旅館内に暗室もあったそうです。これからも時間を見つけてデータとしても残していなねばと思っております。この頃から嬉野は温泉、お茶、焼き物の町。茶畑の写真はどの辺かな?

  • リニューアルしたばかりのお部屋にお泊まり頂きましたお客様より嬉しいアンケートが届きました!今の大村屋を全て満喫ですね。スタッフ一同励みになります!ありがとうございました!

  • 大村屋の私設の湯上がり文庫へどうぞ。 心地よい音楽と癒される空間です。町の人が選んだバラエティに富んだ本がお湯上がりのホッとしたあなたを更に労ってくれます。そっと目を閉じ音楽に身を委ねる〜最高の自分へのご褒美です。