大村屋ブログ

  • 当館が長年お世話になっている妙心寺派第三十二代管長であられた雪香室様に素晴らしい掛け軸をかいて頂きました。大村屋16代、雄一朗の「雄」と大村屋の「大」を入れたお言葉も添えて。〜独坐大雄峰〜「今日自分がここでこうして生きていること自体が有り難く幸せなのだ」という意味があります。12月25日より玄関にございますのでご来館の際をぜひご覧くださいませ。

  • 師走とは思えない程の暖かさです。今夜の大村屋も心地よい音楽が流れています。今朝の山に登る靄もとても風情がありました。いつもなら庭の千両や万両は鳥さんが食べてないのですが今年はまだまだ実がいっぱい付いて嬉しい女将なのです。

  • 雲が色んな形に変化していく秋の空。大村屋の窓から見える川や緑の山々やお月様。見上げてみて下さいね。もうすぐ満月です。

  • 太良温泉の鶴荘の美男子赤木君のよりこんなに沢山の竹崎蟹?を頂きました。私は本当に幸せ物です。そして、皆さんも幸せ物ですよ!ある分だけ限定でお味噌汁でお出ししますよ?外れた方御免なさいね?赤木君有難う?

  • 兎に角運を待ちます。夢を待ちます。