大村屋からのお知らせ

2019/05/02

【2019.6.15】嬉野温泉 DJ Music Jack〜vol.1




「嬉野温泉 DJ Music Jack〜vol.1」

嬉野の温泉街がDJ達にジャックされる!
その名も「嬉野温泉 DJ Music Jack」。

第一弾はBar、足湯、旅館、空き店舗などの
温泉街の5カ所で音と酒が酌み交わされる!

Opening Liveとして古今東西のVHSをサンプリングして映像と音楽との双方向で
ゆらゆら踊れる夜を演出する話題のアーティスト「VIDEOTAPEMUSIC」が嬉野初登場!

温泉街では福岡や佐賀県内の地元DJ達が街を音楽で盛り上げ
さらに長期休養から復活した「流しの二郎」が足湯公園に降臨!

ラストはみんなで伝説のDJ、コモエスタ八重樫のDJで昇天。

音楽を通して温泉街を楽しむ特別な一夜。
ぜひ泊まりがけで嬉野温泉へお越しください!

【日時】2019年6月15日(土)
    Opening Live:18:00〜19:30
     温泉街DJ:19:30〜24:00
【会場】224:DJ 、お酒、たこ焼き
    Bar&Cafe Y:DJ、お酒、フード
    旅館大村屋:VIDEOTAPEMUSIC LIVE、温泉入浴
    DaDa:DJ、カレーインド坂田
    シーボルトの足湯:流しの二郎(弾き語り)
【入場】224、足湯、Bar&Cafe Y、DaDa:入場無料、投げ銭
    旅館大村屋:入浴料1000円(VIDEOTAPEMUSIC LIVE&温泉入浴券付き)
    ※各所ドリンクやフードは有料となります
    ※大村屋の温泉入浴は当日何度でもお入り頂けます(24時まで)。
【出演】コモエスタ八重樫、VIDEOTAPEMUSIC、流しの二郎、マツヲシンヤ、桜井祐、嬉野ディスクジョッキー実業団、etc,,,
    ※タイムスケジュールは後日嬉野ディスクジョッキー実業団のフェイスブックページにて発表致します

過ごし方:
17時〜18時:温泉入浴で体をチューニング、湯上りビールで乾杯!
18時〜19時30分:大村屋湯上り文庫で「VIDEOTAPEMUSIC」のOpening LIVEでチルアウト!
19時30分〜23時:温泉街DJスタート!各所を回りながら音楽と温泉を楽しもう!
23時〜24時:最後は224でコモエスタ八重樫で昇天!
24時:踊った後は温泉で汗を流し、宿の布団へドボン!も良し。飲み続けるのも良し。
    締めはラーメンではなく焼肉の名店「大信」のカルビ雑炊がオススメ!

問合せ: Mail info@oomuraya.co.jp
主催:嬉野ディスクジョッキー実業団




【コモエスタ八重樫】
’80年代中頃、昭和30年代をテーマとしたインテリア雑貨店「パノラマ」を代官山にオープン、DJやライターとして雑誌やイベントをとうしレトロブームの先駆者的存在となる。’91年東京パノラマ・マンボ・ボーイズとしてメジャーデビュー。解散後はラウンジ/和ものDJへと移行。その間、リミックスやプロデュース、さらに日本のレア音源の復刻コンピCDなど山程発売。’00年からはデジタルなユニットCOMOESTASを始動。自ら楽曲の制作とDJとして国内からヨーロッパなどで活動。21世紀を過ぎたある日、いきなり田舎生活を始め、一時活動は休業状態となる。しかしここ数年の和ものブームにより再び週末はDJとして活動、楽曲も制作、自らは「音楽関係家」と称し、気ままな音楽活動をスローライフなごとくこなし、東京、南房総、福岡の糸島と三箇所を拠点に活動中。今年に入り東京のクラブ以外にも大阪の元グラントキャバレー「味園ユニバース」福岡空港の発着ロビー、宮崎や長崎の市民ホールなどで幅広い選曲で幅広い層に向けてDJ活動をこなしている。




【VIDEOTAPEMUSIC】
地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。さらに、横浜アリーナで開催されたクレイジーケンバンドの20周年ライブではVJを担当。
ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から繰り出すポップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。
カクバリズムからは、2015年にロングセールス中の2ndアルバム「世界各国の夜」を、
2017年10月には3rdアルバム「ON THE AIR」をリリース。
その他にも、フランスのレーベル180GからLP「Souvenir」、DMX & ピアニカ前田の名曲のカバーが収録されたスプリット10inch「TOKYO LUV STORY」や、坂本慎太郎との共作 LP「バンコクの夜」(2016/em records)、 7inchシングル 「Kung-Fu Mambo」(2017/雷音レコード)、富山県八尾に伝わる屈指の名曲のリミックスが収録された7inchシングル「越中おわら節」(2018/electric roots) など、多数の作品を制作。
映像のみならず音楽との双方向でゆらゆら踊れる夜を演出する、そんな素敵な男がVIDEOTAPEMUSICである。